シンプルでセンスの良い婚活一覧

屋根裏部屋のある一軒家

2016年3月31日(木曜日) テーマ:
武蔵小杉で、マンションを売るときの注意点わたしは屋根裏部屋のある一軒家に住みたいです。幼少期に3世代で暮らしていた家には、屋根裏部屋がありました。古くなったので、取り壊してしまったのですが、祖母との想い出が詰まった屋根裏部屋が、時折懐かしくてたまらなくなります。茅葺屋根とか鬼瓦とか和風の造りがいいです。その方が、落ち着いて過ごせると思うからです。都会での暮らしが長いので、田舎で生活することで開放感を得たい、という気持ちもあります。屋根裏部屋のある和風の一軒家に、わたしは住みたいと思っています。